MAPO堂

最終決定は存在しない。

パパっと Apple wireless keyboard を掃除する

キーボードがだいぶ汚れてしまっていたので、掃除しようと思い立つ。
下の写真のような感じで、かなり汚い。
黒いとわからないけど、白だとすごく目立つ。

掃除前のApple wireless keyboard
掃除前のApple wireless keyboard posted by (C)matty

ちょっと調べてみると、キーを全部外してがんばっている人を発見。まあ、ここまでやる気はないのでパス。
Apple Wireless Keyboardを掃除する (In Digital World!)

キーの汚れを掃除している人を発見。エタノールと綿棒を使う方法。なるほど。良さそうかも。
Apple Wireless Keyboard の掃除 (mouseLoop)

ということで、綿棒でちょこちょこやっていましたが、キーを2,3個きれいにした段階で、とにかくめんどくさいと思ってしまいました。

そこで、綿棒の代わりにキッチンペーパーを使って、全体を一気に掃除することにしたらあら簡単。あっという間にきれいになりました。

まとめ:
エタノールの代わりにアルコール系の消毒液を使用。
ティッシュでもいけると思いますが、
ぼろぼろとカスが出るのでもう少し強度があった方がよいと思います。
僕はキッチンペーパーを使いました。

掃除道具
掃除道具 posted by (C)matty

30秒くらいさっと拭けばこんな感じ。
きれい。キーを打つ感覚も新品のときのような感触に戻りました。

掃除後のApple wireless keyboard
掃除後のApple wireless keyboard posted by (C)matty

水拭きするのは抵抗があるけど、これならすぐ乾くしいいですね。
キーボードについている汚れも結局手についていた汚れですから、
手洗い用の消毒液を使うのはいい感じかも。

今までアルコールの消毒薬をあまり使いたくなかったのだけど、
水よりもさっぱりしてよいかもしれない。

広告を非表示にする