読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAPO堂

最終決定は存在しない。

日常なんだか一時的なことなんだか

日常的な事柄でも書こうと思ったのですが、日常って何だろうというところで思考が止まってしまいました。

日常が「いつも」という意味とすれば、今は「いつも」は行われないオリンピックの時期。でもまあ、オリンピックの期間だけ見れば「いつも」行われている訳です。

僕はオリンピックも少しみましたが、それよりも面白いのが子供の成長。(正確には毎日ではないけれど)「いつも」見ている子供の姿も、よく見ると毎日違う訳です。例えば次のように。

▼ある日、段差を乗り越える
これぐらいが楽しいのか。
お尻がかわいい。

Untitled

▼別の日は、冷蔵庫チェック
何もない。

Untitled

▼また別の日は、食料棚チェック
お菓子見つけたかな。

Untitled

特にどれも非常事態という訳ではないので、日常といってもよいでしょう。

結局何が言いたいかというと、「日常」ってなんでしょうね?ということかな。

違うな。
子供が立ちあがって、視線が高くなったことで、世界が少し広くなったということかな。

それも違うか。
子供は見てて飽きないというか、見てないと危ないということかな。今のところ。

よく分からない話でした。

広告を非表示にする