読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAPO堂

最終決定は存在しない。

階段とカンガルー

編集長と階段を下る。 掴まる所があればおしりをつかずに下る。

P5241524

いらない本を売りに古本屋に行った。 店員の手際と元気が良かった。

7冊処分して、帰りには3冊手にしていた。

P5251531

早速、カンガルー・ノートの強烈に気になるフレーズだけ探してみた。

(略)ズボンの裾をあげ、ぞっとした。あれからまだ一時間とたっていないのに、脛のざらざらが目に見えて成長しているのだ。体温と湿度のせいか、膝に近いほうほど生育も良く、子葉の下の茎の部分が、うっすら色付きはじめている。見覚えのある植物だ。そう、もしかしたら《かいわれ大根》かもしれない。マヨネーズをかけて、三日に一度は食べている好物の野菜だ。 (安部公房「カンガルー・ノート」)

足がムズムズする。

カンガルー・ノート (新潮文庫)

カンガルー・ノート (新潮文庫)

壁 (新潮文庫)

壁 (新潮文庫)

砂の女 (新潮文庫)

砂の女 (新潮文庫)

広告を非表示にする