MAPO堂

最終決定は存在しない。

ノリタケの森で恐竜に遭遇しながら優雅にコーヒーを啜る

はじめに

記者の不注意により、編集長愛用の器を割ってしまいました。

ちょうどいい重さと大きさの器はひとつしか無かったので、なんとかしなくては。

プラスチックのおわんでもいいのですが、大事に使おうという気持ちも込めて、陶器を買いにノリタケの森に行ってきました。

恐竜が現れた

森に入るなり、ティラノサウルスを発見。

Noritake_01

前回のんほいパークで遭ったのとは違って、動きます。叫んでいます。

編集長も負けじと応戦しますが、近づくのは怖いみたいで、記者に「あっち、あっち」と言うばかりで一向に近づきません。

さすが編集長。

Noritake_03

サポーターの協力で、ここまで近づきました。大迫力。

Noritake_04

こんなのもいました。

Noritake_02

休憩はもちろんCoffee

恐竜の森を抜けて、レンガ造りの壁を見ながら歩きます。なかなかの気品を感じます。カメラを持ってきてよかった。

Noritake_05

ホットコーヒーを頼むと、ノリタケカンパニー謹製のコーヒーカップが出てきました。 アイスコーヒーではきっとこのカップでは飲めなかっただろうね。味もなかなかで、ちょっと優雅な気分になれました。

Noritake_06

編集長はオレンジジュースとお菓子を食べます。

Noritake_07

帰ります

恐竜たちは、足を鎖で繋がれていますので、逃げ出す心配は無さそうです。

Noritake_08

おわりに

サポーターはスプーンやらなんやらのセットに目を奪われていましたが、トトロの器を一つだけ買いました。

Noritake_09

恐竜は7月から来ていて、9月はじめには帰るそうです。

広告を非表示にする