読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAPO堂

最終決定は存在しない。

鹿児島に行って、エビスビール飲まずに笠沙恵比寿から病院まで2.5往復して帰ってきました

鹿児島家族旅行記です。

P8180176

計画

当初計画はこんな感じ。

  • 2泊3日の鹿児島の旅
  • 移動は飛行機とレンタカー
  • 親戚の家を尋ねる
  • 黒豚を食べる
  • 開聞岳の写真を撮りつつ、ソフトクリームを食べる
  • 鹿児島市天文館むじゃきで、しろくま(かき氷)を食べる
  • 新調したレンズで、はてなブログフォトコンテスト向けの写真を量産する

実際

1日目、計画外の入院

初日の飛行機の中からお腹の調子が悪いというサポーター、宿についた頃には動けないほど痛かったらしく、病院の救急外来へ。 お宿の笠沙恵比寿(Kasasa Ebisu)は風光明媚な田舎にありましたので、病院まで車で45分くらい山道を走る。

診察結果は、急性虫垂炎。いわゆる盲腸というやつです。

即入院が必要、炎症が引かないようなら手術もすべきという医者のコメント。

子供たちの世話もあるので、出来れば手術は地元でやりたいという意向を伝えはしたが、帰りの飛行機で再発したらと思うと、医者の意見に従うしか無い。

もはや観光どころではない。

診察と入院の手続きが全て終わったのが8時過ぎ。宿に電話しても夕食は用意できないとの事で無念。子供の風呂・離乳食を済ませ寝かしつける。 灯りを消した室内で、豪華夕食の代わりにコンビニで買った弁当を食べ、天文館むじゃきの本場しろくまの代わりにコンビニで見つけた地元っぽいカップのしろくまかき氷を食べる。

2日目

朝食を早々に済ませ、入院中のサポーターを見舞いに病院へ。3日目帰れるかは明日の採血次第とのこと。

編集長は別れぎわ、「ママがいい」と大泣き、なかなか辛かった。

編集長の従姉妹の家に行って遊びつつ、予定の焼肉屋でランチ。編集長は泣きつかれて爆睡。おかげでゆっくり食べれたけど、よく喋る人たちがいなくてちょっと寂しかった。

焼肉食べる。うまい #食ログ

子供たちは退屈なのでボールプールがある施設を教えてもらい遊ばせる。編集長は興奮しすぎたのか、鼻血を出す。しばし止血作業。

フードコートにしろくまを発見し、迷わず注文して食べる。これでも十分、うまい。地元に定着したかき氷であることが伺える。

P8180268

しろくま写真に駄目出しされたのでもう一枚。子供達と3人で食べました。うまい #食ログ

宿に戻り、この夜は豪華夕食を喰らう。

P8180381

P8180382

P8180386

3日目

朝食も豪華。

P8190407

子供たちが退屈すると厄介なので、宿の周りを散歩。海の水がきれいで底まで見えるので、蟹や魚を見る。日差しが暑い。

笠沙恵比寿は博物館併設の宿ということで、 博物館も少し見学。9時からやっていると聞いて涼みに入ったのは良いが、照明・空調もついていなくて、暑すぎてすぐに退散。

P8190409

P8190435

そうこうしているうちに、サポーターより急ぎの手術は必要なく退院可能との連絡あり、一安心。

チェックアウトとユニークポータルハック&キャプチャを済ませ、急いで迎えに行く。ポケモンGoはスポットとジムを確認したくらい。

P8180151
チェックアウトまでの時間で笠沙恵比寿を沈没。久々にやったので多重CF作るのすっかり忘れてた。やっぱりingressの方が面白いかも。 #ingress image

編集長、母との再会に安堵の表情。

親戚の家に退院の報告をしつつ昼食をいただく。

空港へ出発。

途中で鹿児島市に立ち寄って、天文館むじゃきの本場しろくまを食べる予定でしたが、サポーターは絶食明けで食べれないし、余計な行動を避けそのまま空港へ。

無事帰宅。

まとめ

観光した記憶は殆ど無いですが、 トラブルがあると、いろいろな人の世話になっていることがより体感できて、感謝の念に包まれた鹿児島旅行でした。

快く迎えてくれた親戚、編集長と遊んで気を紛らわせてくれた従姉妹、看てくれた医師看護師、病院探しや人数変更の対応などしてくれた宿の方、子供の世話を手伝ってくれた義理の父など、皆様に感謝。

子供が体調崩すと入院への付き添いも必要になるので、さらにてんてこ舞いになりそう。サポーターでよかったのかもしれない。

急性虫垂炎は体力が消耗する夏に多いということなので、皆様ご自愛ください。

その他写真

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2016夏」 向けに、振り絞る。

計画通り物事を推進するのは難しい

P8190467

とりあえず帰ってこれてよかった。飛行機の整備士へも感謝。

乗ったのはJetStarですが。

使用機材

望遠ズームレンズを新調。今回の旅行では写真を撮る時間がほとんど確保できなかったのが残念。