読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MAPO堂

最終決定は存在しない。

岡崎の山でぶどうを狩って、窯焼きピザも堪能してきました。

ぶどう狩りに行ってきました。

編集長はもちろん、私も行ったことある記憶が無いので、多分初めての体験。

行った場所

岡崎市にある柴久園(Shibaqen)

子連れ家族でも一日楽しめるようになっていて、満喫できました。

さっそく狩りました

ビールケースか脚立に乗って、袋に包まれている巨峰をハサミでちょきんと切ります。 高いところにあるので、子供では難しい。

取り立てはこんな感じ。

P9250038

時間無制限で何回もとれますので、欲張らずに食べる分だけ取ります。 収穫したら食事スペースで水洗い。 これで3家族11人分の1回目。

P9250045

記者がさっそく手を出してきます。

P9250039

氷入りのバケツも準備されていて、冷やして食べることもできます。 氷は有料1袋100円でしたが、冷やしたほうが美味しいですので、買ったほうがいいと思います。

P9250064

食事スペースのぶどうの木

P9250060

食事スペースは、ぶどうの木を使った日よけがあり、畳が敷いてあってとても良い雰囲気でした。 高さが低すぎて少しかがまないと歩きにくいのが肉体的に少しきつかった。 ぶどうを狩る時は、隣の畑に取りに行くというシステムでした。

窯焼きピザの手作り体験ができる(1枚1000円)

冷たくて甘いぶどうを食べ続けると、温かくてしょっぱいものが食べたくなります。 そこを巧みについて、焼きそば、おにぎり、フランクフルト、ピザなどの軽食も販売されています。

編集長がピザ作りに興味を持っていたので、体験してみました。

P9250078

みんなで引っ張って生地を伸ばして、トッピングを乗せると、園の方が石窯で焼いてくれます。

P9250110

P9250117

岡崎市のキャラクターもいました。オカザえもん

P9250111

締めはぶどうのかき氷

これがぶどうの色ですね。

P9250209

その他

子供用の遊具が少々、隣の小川で魚のつかみ取り、なんかもありました。

まとめ

いちご狩りと違って、狩る回数は少ないですが、ゆっくり食事をする感じで過ごせました。 洗って冷やして食べられるのもいいですね。また行きたい感じでした。 実は、誰が触ったかも分からぬ、生ぬるいイチゴを食べるのはあまり気が進まないという気もあります。 いちご狩るのはいいんですけどね、こういう感じで狩る時間と食べる時間が別だといいのかもしれない。

P9250154

リンク

tumblrでサイトが作られている。最近こんな風にできるのか。

shibaqen.tumblr.com

id:karaage さんが紹介記事投稿していました。記者っぽい。

karaage.hatenadiary.jp

アルプス ワイナリーこだわりのグレープジュース 1000ml

アルプス ワイナリーこだわりのグレープジュース 1000ml