MAPO堂

最終決定は存在しない。

鹿児島旅行記。その4、鹿児島っぽい食べ物いろいろ

鹿児島旅行記の最後は、今回食した鹿児島っぽいものを記録しておきたいと思います。

旅行に行ったらその土地のものを食べたいと思っています。

今回見つけた鹿児島っぽい食べ物たち

かるかん

軽羹は有名ですね。写真はかるかんまんじゅうで、あんが入っています。

あんの無いのがただの軽羹で、これだけでも甘くて美味しいです。

材料はもち米(かるかん粉)と、山芋、砂糖、水だそうです。シンプルですね。

山芋が入っているようには感じないです。

スナックブレッド

吹上庵のそば饅頭

鹿児島名物ではない感じですけど、鹿児島のそばの有名なお店で買ったもの。美味しいです。

あくまき(灰汁巻き)

餅みたいな感じ。きな粉を付けて食べるようです。

包丁ではうまく切れないので、包んである皮を細く割いて紐のようにして、それで切ります。

きなこ争奪戦。

ja.wikipedia.org

黒豚カツサンド

空港でバタバタしながら食べてきました。もう少し味わって食べたかった。

鹿児島ラーメン

そういえば、義理の両親がラーメンが食べたいというので、鹿児島のラーメン屋さんに行ってきました。

かなり久々にラーメン屋に行きました、鹿児島ラーメンなのかな。

よくわかんないですけど、美味しかったです。

訪れたのは、「ラーメン専門くりやま」というお店。

kuri-yama.com

繁盛店らしく、開店と同時に行ってまもなく、満員御礼となっておりました。

こどもラーメン。

くりやまラーメン。

餃子。

チャーハン。あっさりめで美味しかったです。

餃子は子供とシェアしました。美味しかったみたいで、娘に4個食べられました。

その他

あとは、かりんとう饅頭とか、さつま赤鶏関係のおにぎり・パンなどを食べました。

まだなんかあったかもしれません。結構慌ただしく過ごしたので、もう少しゆっくりと過ごしたい気分ですね。

まとめ

まだまだ知らないことは多いです。

いろいろなところで、美味しいものを見つけていきたいです。

次に鹿児島へ行くときは、何を食べに行こうかな。

過去の記録