MAPO堂

最終決定は存在しない。

死の国、四国

この連休で、音楽を聴きながら読書に耽るという計画は妄想に終わりました。代わりに、大学からの友人であるM野くんらと四国を巡ってきました。八十八か所巡りではないです、特に今のところそれらを巡る計画はありません。

5/2: 四国へ
研究室の飲み会終了後、四国へ向かう。四国におそらく3人で行くということを予想していたのだが、なぜか5人に。コンパクトカーに男5人というあまり好ましくない状態でこの後の時間を過ごすことになる。基本的に下道で向かう。
途中横綱ラーメン。
神戸のメリケンパークを経由。
明石市の時計台も経由。明石焼きが食べたかったが、早朝のため断念。

↑その近くのビル。

5/3: 讃岐うどん
淡路島経由で四国へ。
昼まで時間があったので、栗林公園へ。

栗林公園の茶室。

香川県坂出市あたりで、お目当てのうどん。村上春樹のエッセイでうどん屋について書かれているものがあったはずだが思い出せず。途中カーナビが変な動きを始めたので、やむをえず買ったガイドブックを見ながら、書かれていたのは"なかむら"だったと適当に決めてそこに行く。店の前は大渋滞で、180分待ち。やむをえず近くの他の店に行く。

↑コシがあってうまい。としか言いようがないけどうまかった。

ほかに1軒うどん屋を回って琴平温泉でやむをえず混浴を選択。混浴できず。
高知の桂浜を目指す。しかし高知道を使わず山道を行く。
大歩危(おおぼけ)を通過。
日本一大きいという大杉を見学。

↑山道の川とつり橋。

はりまや橋を渡って、カツオのたたきなどを堪能。
21時からの宿探しは無謀であったと悟り、やむをえずマンガ喫茶へ。

5/4: 高知のカツオ

せっかくだからと桂浜と御免駅を見て、愛媛の道後温泉へ向かう。
案の定本館は混んでいたので、やむをえず近くの椿の湯へ。
坊ちゃん団子を食べるが、坊ちゃんがどんな話だったか全く思い出せず。

坊っちゃん列車ということになった路面電車

広島県尾道市でお好み焼きを食べて帰宅の途へ。

5/5: 帰宅

早朝に帰宅。

広告を非表示にする