MAPO堂

最終決定は存在しない。

鹿児島旅行記。その4、鹿児島っぽい食べ物いろいろ

鹿児島旅行記の最後は、今回食した鹿児島っぽいものを記録しておきたいと思います。

旅行に行ったらその土地のものを食べたいと思っています。

今回見つけた鹿児島っぽい食べ物たち

かるかん

軽羹は有名ですね。写真はかるかんまんじゅうで、あんが入っています。

あんの無いのがただの軽羹で、これだけでも甘くて美味しいです。

材料はもち米(かるかん粉)と、山芋、砂糖、水だそうです。シンプルですね。

山芋が入っているようには感じないです。

スナックブレッド

吹上庵のそば饅頭

鹿児島名物ではない感じですけど、鹿児島のそばの有名なお店で買ったもの。美味しいです。

あくまき(灰汁巻き)

餅みたいな感じ。きな粉を付けて食べるようです。

包丁ではうまく切れないので、包んである皮を細く割いて紐のようにして、それで切ります。

きなこ争奪戦。

ja.wikipedia.org

黒豚カツサンド

空港でバタバタしながら食べてきました。もう少し味わって食べたかった。

鹿児島ラーメン

そういえば、義理の両親がラーメンが食べたいというので、鹿児島のラーメン屋さんに行ってきました。

かなり久々にラーメン屋に行きました、鹿児島ラーメンなのかな。

よくわかんないですけど、美味しかったです。

訪れたのは、「ラーメン専門くりやま」というお店。

kuri-yama.com

繁盛店らしく、開店と同時に行ってまもなく、満員御礼となっておりました。

こどもラーメン。

くりやまラーメン。

餃子。

チャーハン。あっさりめで美味しかったです。

餃子は子供とシェアしました。美味しかったみたいで、娘に4個食べられました。

その他

あとは、かりんとう饅頭とか、さつま赤鶏関係のおにぎり・パンなどを食べました。

まだなんかあったかもしれません。結構慌ただしく過ごしたので、もう少しゆっくりと過ごしたい気分ですね。

まとめ

まだまだ知らないことは多いです。

いろいろなところで、美味しいものを見つけていきたいです。

次に鹿児島へ行くときは、何を食べに行こうかな。

過去の記録

鹿児島旅行記。その3、南さつま市のmojo-cafeでサイフォンコーヒーやら農家産直の旬の野菜料理をいただく

鹿児島市街から南さつま市の宿泊先へ移動し、親戚の子どもたちと楽しく過ごしました。

お昼ごはんに訪れたカフェが良かったので、記録しておきます。

mojo-cafe357というお店

海というか河口?すぐ近くにあるお店でした。いい雰囲気。

店内から外の様子。ラムネのビー玉に興味を持つ娘。

料理

食材にこだわっている感じで、安心して食べられそうなメニューでした。

いろいろ頼んだのですが、これが一番びっくりしました。なんだと思いますか?

カレーパンです。

揚げたパンを想像しますけど、moja-cafeのカレーパンはドライカレーのサンドイッチという感じですね。息子が注文しました。

コーヒー

神戸コーヒーというメニューが有ったので注文してみました。

サイフォン式のコーヒーでした。これは自宅に機材がないので、ワクワクしました。

濃厚な味わいでした。

店の前もいろいろ凝っています

下の子を、四輪バギーに乗せてみました。

アマビエの砂像とかもあった気がします。

また訪れてみたいカフェですね。

リンク

https://www.instagram.com/mojocafe357farm/

mojo-cafe357 | 南さつま市観光協会

過去の記録

鹿児島旅行記。その2、西郷どんとか鹿児島市観光

しろくまかき氷を食べて、旅の目的の半分は達成しました。

あと半分は久々に合う子どもたちの交流です。これはもう子どもたちに任せた。

大人たちは、せっかく鹿児島市街に来たので、少し観光もしました。

雨が降っていたので、小一時間という感じです。

西郷隆盛銅像

なんか昔見たことがあるようなデジャブ感があったのですが、多分初めてです。

商店街から、西郷隆盛像に行く途中で、こんな西郷隆盛フィギュアが。

こちらのほうが、初めて見た感が強かったですね。顔でかいな。

鶴丸城跡、御楼門

立派な門でした。門だけでこの立派さだと、城は相当大きかったんでしょうね。

鬼がわらも大迫力。2メートル近くありそうな感じ。

桜島モチーフにした感じのスタバ

店舗のガラス面に何やらいろいろ書かれていました。赤いのはなんだろうか。

ちょっと写真とっただけで、あまり見てません。隣の店かな。

過去の記録