MAPO堂

最終決定は存在しない。

水没したiPhone 6S Plusから、iPhone SE 第2世代に移行

連休の最中、iPhoneを買う事態になりましたので、その記録です。

iPhone 6S Plus が水没

長年、この記事からすると多分5年とちょっと使っていました。

mapodou.hatenablog.com

薄くて丸みのあるデザインも好みで、バッテリも弱ってはいるものの1日使えるレベルでした。

特に私の使用用途に問題なく、壊れるまで使おうと思っていました。

ある夏の日の出来事

子どもたちがプールに行きたいといいます。

私はあんまり行きたくない。 温泉とかプールとか不特定の人が同じ水に浸かるというのがあまり好ましくないからです。

妻は行きたいらしい。

ということで、最年少児の家での見守りを引き受けて、送り出します。

ある夏の日の出来事、の翌日の出来事

子どもたちがプールに行きたいといいます。

昨日行ったじゃん。

毎日行きたいようです。

妻も2日連続はイヤみたい。そうだよね、わかります。

実家に行く予定だったので、実家近くの市民プールに行くことにしました。 もちろん私が付き添い。

水着に着替えていけばすぐ入れるよ、という祖父(私の父)のアドバイスにしたがい、 子どもたちと一緒に水着に着替えて出発の準備をしました。

何でもポケットに入れて手ぶらで行動する私。

いつものように、財布と鍵とスマホを着替えた水着のポケットに入れます。 車で送り迎えもしてくれるし、帰りは実家。 自分の家の鍵はいりません、ポケットから鍵を出します。

市民プールに到着。

受付で検温などを済ませ、チケットを購入。ポケットから財布を出す。

ロッカールームに入り、シャツを脱いで財布にチケットをしまいロッカーに入れる。 子供のシャツを脱がせ、ゴーグルと水泳帽を装着させます。 水着はもう履いているので、着替え完了しました。

走り出す男児

プールで走ってはいけない、と言いながらロッカーの鍵をかけて、手首に鍵をはめ、急いでついていきます。 プールサイドに入る前の消毒のシャワーを浴びる。あったかい。 子どもにはセンサーが反応しなかったようで、こどもは濡れてない。

プールサイドで長女と合流します。早く入りたいとニコニコしています。 準備体操もしてないけど、まずは歩くだけ。プールに入りましょう。

プールサイドからスロープを下って、プールに入っていきます。

温水プールですが、シャワーに比べると、水が冷たい。 スロープを下り、膝が浸かり、腰まで浸かってきました。

ポケットに違和感。

あ、スマホ入れっぱなしだった。と気づくも時既に遅し。

子どもたちをスロープに待たせ、ロッカールームに引き返します。

シャワーを逆走する私に、プール監視員の訝しげな視線。

わかりますよ。でも走ってはいない。 急いでスマホをポケットから取り出しました。

光り輝くLEDライト。眩しい。 白くなったりオレンジ色になったり、目まぐるしく色が変わっています。 LEDは大丈夫か? まあいい、メインの画面がついていればまだ大丈夫。

スマホを裏返して、液晶画面を見てみます。

真っ黒。

サイドのボタンを押してみます。

真っ黒。

iPhone 6S にまだ存在する機械式のホームボタンを押してみます。

真っ黒。

これは駄目なパターンかも。タオルで水気を拭いて、再度試します。

真っ黒。

ああ、駄目だ。

子どもたちをプールに置き去りにしています、これはもっと駄目。

iPhoneは諦めて、ロッカーに鍵をかけ、プールに戻ります。

待ちくたびれる子どもたち。

もう一度スロープを下り始めます。

手にはタオル。

おいおい、動揺しすぎだろ。温泉じゃないんだから。

子どもたちをスロープに待たせ、ロッカールームに引き返します。

鍵を開け、タオルをロッカーに入れ、鍵を締めます。 鍵を手首にはめ、無駄なものを持っていないか確認して、プールに戻ります。

待ちくたびれてスロープで遊んでる子どもたち。

お待たせ。でも、スロープで遊んではいけない。

ようやくプール本体に到着し、子どもたちを泳がせ始めました。

iPhoneのない日々

この日は実家に泊まりますので、iPhoneもPCもない日を過ごしました。

これはこれで完璧なデジタル断食が行えました。

スマホ脳抑制の記事は、こちらを参照ください。

mapodou.hatenablog.com

家に帰ってスマホを品定め

iPhone12、三つ目がいいね。でも高い。

iPhoneSEは、iPhone11並の性能だそうです。いいね。

iPhone以外の選択肢は、ちょっと急すぎて今は選べない。

というわけで、iPhonse SEの第2世代を購入しました。

f:id:matty0102:20210813172941j:plain

購入した翌日には、自宅に届きました。早すぎます、ありがたい。

iPhone 6S からの進化は結構多いです。

NFCが使えます。無線充電も出来ます。CPUがだいぶ進化してアプリの動きがサクサクになりました。デュアルSIMも使えるみたい。カメラ性能はあんまり変わらない。ホームボタンがタッチセンサーになっている。WiFi6対応。

左がiPhone SE2、右がiPhone 6S Plus

f:id:matty0102:20210813163706j:plain

一番の注目ポイントはなんて言ったって、防水仕様。深さ1m、30分以内なら大丈夫だそうです。

まさに今回の事例の対策になっています。素晴らしい(けど、前から対応しておいてほしかった)。

スマホケースも品定め

いろいろ見たんですが、やっぱり純正レザーケースに勝るものはなし。

紺色も良かったけど、今回は黒にしました。

f:id:matty0102:20210814155648j:plain

こちら5年以上使い込んだ iPhone 6S Plusの純正レザーケース

記念に記録しておきます。紺色、ネイビー。

f:id:matty0102:20210814155746j:plain

表面削れてる部分もありますが、内部のプラスチック部分までは到達していません。 かなり耐久性のある造りになっていることが実感できます。

f:id:matty0102:20210814155730j:plain

何度も落下の衝撃を受けて、角部分はかなり欠けてます。

f:id:matty0102:20210814155806j:plain

ほとんどカバー外したことなかったので、内側はきれいですね。

まとめ

スマホがない日々を約2日間過ごしました。

秋にiPhone13も出るでしょうし、iPhone SE3が出ちゃう可能性もあるので、買い替えのタイミングは毎度のことイマイチかも。

まあ、実家にいただけなので特に問題ないですね。

買い物行く場合は、PayPay使いたいとか、お店検索したいとか、地図見たいとかいろいろ不便なシーンが想像されます。

デジタル地図を見ずに目的地に到達するというのは、かなり頭使うのでボケ防止にいいみたいですね。

皆様の、デジタル断食のご参考になればと思います。

FireTVStickを実家のテレビに導入

束の間の夏休み、実家に言ってYouTubeの話になって、 両親が大きいテレビ画面でYouTube見たいというので、 FireTVStickを設置してきました。

60代の両親がYouTubeで見てるもの

YouTubeなのか他の動画サービスなのかは、 区別ついていない感じでしたが、 ガーデニングとかゴルフ関係の動画をスマホで見てるっぽかったです。

画面が小さくて見にくいから、テレビで見たいという要望があったようです。

Fire TV Stick

第3世代のHD画質版を購入。

f:id:matty0102:20210812120229j:plain

実家のテレビ60インチとめちゃデカイ割に4K未対応。

当面テレビを買い換えることもないってことだったので、4K対応ではないHD画質のStickを購入しました。

我が家のテレビ(Android OS)はそのままでYouTubeやAmazonVideoが見れたので、 FireStickの購入はしていませんでしたので、実は初めてセッティングをしました。

設定にはAmazonのアカウントが必要です。

ネットショッピングやメルカリを活用している母親の方がITリテラシ高そうなので、 母親がAmazonアカウントを作ってそれで登録を済ませました。

YouTube見るまでの手順を説明

f:id:matty0102:20210812224216p:plain

f:id:matty0102:20210812144630j:plain

手順はいたって簡単ですね。

  • リモコンのアレクサボタンを押しながら、「テレビつけて!」
  • リモコンのアレクサボタンを押しながら、「YouTubeつけて!」
  • リモコンのアレクサボタンを押しながら、「見たい動画の検索ワード」

こんな感じ。

両親に操作を覚えてもらおうと説明をはじめたんですが、

YouTube慣れした子どもたちが代わりに説明してくれるかと思いきや、

リモコンを奪い取って「ヒカキン」やら「まいぜんシスターズ(マイクラ動画)」やら「ここなっちゃん(リカちゃん動画)」を見始めました。

我が家のいつもの光景と変わらず、

いいんだか悪いんだか。

福井旅行記〜食事編

福井旅行記の食事についての記録です。

回転寿司ほがらか亭

くるくるすしおじさんの絵が面白い

f:id:matty0102:20210801114909j:plain

レインボーな看板

f:id:matty0102:20210801114923j:plain

ハッピーくる蔵君と仲間たちがお出迎え

f:id:matty0102:20210801114935j:plain

食べた寿司たち

久々の回転寿司でした。

アジ・卵

f:id:matty0102:20210801120436j:plain

ふくいサーモン

f:id:matty0102:20210801120530j:plain

えび2種類

f:id:matty0102:20210801120954j:plain

ひらめ

f:id:matty0102:20210801121056j:plain

鉄火巻

f:id:matty0102:20210801121747j:plain

とろ鯖?違うかも。

f:id:matty0102:20210801122218j:plain

エビフライ巻き

f:id:matty0102:20210801122456j:plain

いくら軍艦

f:id:matty0102:20210801122849j:plain

レインボーかき氷フルーツのせ

f:id:matty0102:20210801125247j:plain

ホテル夕食

おしながき

f:id:matty0102:20210801184212j:plain

切りカニ

f:id:matty0102:20210801184142j:plain

幼児の御膳

f:id:matty0102:20210801184238j:plain

あわびの地獄焼きステーキ

f:id:matty0102:20210801184433j:plain

焼き上がり。弾力があって美味でした。

f:id:matty0102:20210801191202j:plain

車海老焼き

f:id:matty0102:20210801185821j:plain

さざえ釜飯

f:id:matty0102:20210801193559j:plain

魚釣りで釣った魚たち

たくさんの小アジと、カサゴ

f:id:matty0102:20210801184822j:plain

天ぷらとデザートのスイカは食べ切れず

部屋で夜食として食べました。写真撮り忘れた。

ホテル朝食

これまた豪華な朝食でした。

f:id:matty0102:20210802073514j:plain

もみわかめ、というふりかけのようなのが美味しかったです。

f:id:matty0102:20210802073742j:plain

恐竜博物館でのランチ

そんなに混んでなさそうでしたが、120分待ちという謎の待ち時間。席が少ないのかな。

ソースカツのハンバーガー。

f:id:matty0102:20210802145546j:plain

味もう〜んという感じでした。この前に美味しいものを食べすぎたかも。