MAPO堂

最終決定は存在しない。

Miho Museum

[写真] ミホ・ミュージアム
ミホミュージアムというなんかすごい所に行ってきました。

ミホミュージアムののぼり
ミホミュージアムののぼり posted by (C)matty
何の展示をしているのかも知らずに山奥の美術館へ到着。
常設展示と特別展示の2つがあって、
特別展示では、新羅(しらぎ、しんら、Sillaと読む)のお宝が展示されていました。
新羅って朝鮮半島に昔あった地域の名前かなっていうくらいで、中学生以来久々に聞いたという感じでした。

ミホミュージアムまでのトンネル
ミホミュージアムまでのトンネル posted by (C)matty
駐車場から、美術館までは専用のトンネルを通らなければ行けません。このトンネルが、先が見えないようにわざと曲げてあって神秘的な感じを醸し出そうとしていました。
移動には、電気自動車ダイハツ製)も使えて、かなり静かでした。

ミホミュージアム入り口
ミホミュージアム入り口 posted by (C)matty
ここが美術館の入り口。奥に見える松の木のシルエットがいい感じでした。

美術館建築までの記録ビデオを見ましたが、いったん山を削って建物を建てて、そのあと建物の80%を埋めるという作り方をしたようです。完成式でミホという人らしき人物が最後のボルトを締めていましたが、取り巻きの観客(?)の数がなんか異常でした。だいたいミホってどんな人かと思えば、宗教団体の会主だったようです。しかしまあ、良くこれだけのコレクションを集めたり、美術館たてたりできるくらいの金が集まるなあと思いましたね。

美術館自体は、ほとんど宗教色を感じず、静寂な環境にあって落ち着く場所でした。

広告を非表示にする