MAPO堂

最終決定は存在しない。

ILMで世界のタイルやトイレを見て、窯焼きPizzaを食べる

ILM それはINAXライブミュージアム

サポーターがお出かけしたいというので、近場でなんかないかなーと思っていたところでこんな記事を発見。

bambi-eco1020.hatenablog.com

美術館なので涼しげで良さそうということで、早速行ってきました。

黄金の便器がお出迎え

下の駐車場が満車だったので山の上の駐車場から歩いて最初にあった建物「ものづくり工房」に入ると、いきなり便器。

P8100049

トイレ休憩で「土・どろんこ館」へ

暑いところから最初に入った涼しい空間だったことも相まって、とても過ごしやすい空間でした。トイレの壁や床もタイル張り、天井は見なかった。

P8100051 P8100061 P8100062 P8100053

「光るどろだんごづくり」体験教室というのも開催されていて、やりたかったのですが予約制でした。

写真の丸いのが光るどろだんご。どろっていうイメージは全くないですね。ボーリングのボールみたい。

P8100052

P8100066

「建築陶器のはじまり館」を少し見て、「世界のタイル博物館」へ

「建築陶器のはじまり館」では、最初の方にタイルとテラコッタの違いが説明されていました。帝国ホテル旧本館やらエンパイアステートビルにはテラコッタが使われているっぽい。嘘かも。テラコッタの方が威厳のあるイメージ。

世界のタイル館のエントランス?青がきれい。

P8100092

世界のタイル館の階段。階段もタイル張り。

P8100087

床にも色々なタイルが貼られていて床を見ても面白い。この模様はなんか面白かった。

P8100083

一番きれいっぽかったタイル。これは天井。

P8100078

博物館併設のPizzeria la fornace で食事

la fornace (ラ・フォルナーチェ) は、「窯からできたもの」という意味だそうです。 イタリア製の薪窯で焼く、イタリア産の粉を使ったナポリPizza が食べられます。

ピザとパスタのメニューがあって、最近ピザが食べたかったので、迷わずピザ、マルゲリータを注文。

P8100103

ピザって、量が少ないイメージがあるのですが、ここでは十分なボリュームがありました。 値段もサラダ・ドリンク・デザートがついて1350円とそんなに高くない。

キッズメニューもありました。こちらはお高くて1000円ですが、ピザは本格的。

P8100102

店構えは美術館に併設の店舗とあって、子供向けではない感じ。グラスや椅子は子供用のはありません。まあ、大人の雰囲気を味わうにはいいでしょう。

P8100097

食後は「窯のある広場・資料館」へ

これが土管を焼いていた窯。

P8100111

2階の窓から見たところ。

P8100123

この窯で作っていたのがこの土管。直径90cmほど。編集長がなんども通り抜けて遊んでいました。

P8100116

2階の廊下はなぜか大量の便器が展示されていました。

P8100125 P8100128

知識を得る。ふむふむ。

P8100129

全体的に

こんな雰囲気で6つの館が散らばっています。

P8100071

ミストが出るゾーンがあって、子供たちは元気でした。

P8100155

おまけ

P8100107

ツバメのトイレです。どういうことか?上を見るとわかります。

トイレの上を撮った写真がこれ。残念ながらもう巣立った後のシーズンと思われるので、ヒナは見れませんでした。

P8100108

その他情報

Ingressのポータルもミュージアム付近に10個ぐらいありますので、美術館巡りよりもHackしたいという隠れエージェントの方でも行けると思います。

リンク

広告を非表示にする