MAPO堂

最終決定は存在しない。

クリムト展に行き、あいちトリエンナーレの謎のプールに圧倒された

グスタフ・クリムト

f:id:matty0102:20191014111155j:plain

愛知県の豊田市美術館グスタフ・クリムト展があったので、最終日に行ってきました。

3連休の最終日とも重なり、駐車場からチケットの購入・入場・鑑賞すべて人でごった返していました。

金を使って首がやけに曲がった絵がクリムトの特徴だと勝手に思っているのですが、そういう絵が沢山展示されてました。

カラフルなものとか暗い絵とかも色々あって、結構面白かったです。

ただやっぱり人が多すぎてまともに見れなかったので、美術館は平日ガラガラなときに行くに限ります。

ウィーン昔話

昔仕事でウィーンにいったときの空き時間に、ベルヴェデーレ宮殿クリムトの「接吻」という超有名な絵を見ました。

天井壁全部真っ黒な部屋に、この絵だけが浮かび上がるように展示されていて、初めての感覚を持ったのを思い出しました。あまりに変な感じだったので、宮殿を出る前に2回目を見に行って、帰りに絵葉書まで買って今も自宅に飾ってあります。日本での展示の仕方と比べても、贅沢な展示方法だったんだなと改めて思います。

流石にこの絵は、今回のクリムト展には来てませんでした。もう一度みたいなぁ。

自分で撮ったベルヴェデーレ宮殿の写真を見つけました。なぜこんな構図にしたのか。

f:id:matty0102:20121026164237j:plain

宮殿について知りたい方は以下を一読ください。一部が美術館になっています。

ja.wikipedia.org

そして、カフェ・ザッハーのザッハトルテ。お土産にホールで1つ買って帰ったのですが、親たちにも分けていたら一切れしか食べれませんでした。まあ、自分は現地のカフェで食べたので良いのですが。

f:id:matty0102:20121028210626j:plain

ウィーンに関する過去の投稿。

これはシューンブルン宮殿だそうです。一番有名な庭だったか、忘れました。

watchtower-of-mapodou.hatenablog.com

あいちトリエンナーレ

美術館の駐車場が大渋滞で、近くの駐車場に誘導されて到着したのが、旧豊田東高等学校の運動場。

そこから美術館に行く途中にプールを通ります。

f:id:matty0102:20191014105917j:plain

遠くから見ても違和感しかない芸術作品がこれです。

写真で見るとそうでもないですが、実物を見てみるとかなりの大きさに圧倒されます。壁の横に人が立っているので、そこから想像していただければよいですが、10mくらいはありそうな巨大な壁です。

f:id:matty0102:20191014105626j:plain

プールの底をくりぬいて壁にしているんですね。後ろ側は鉄骨で支えられているので多少安心ですが、倒れてきたら大変なことになるだろうなという恐怖を感じます。

f:id:matty0102:20191014105705j:plain

編集長と記者2は、旧豊田東高等学校の運動場にあった落書きできる黒板に夢中でした。子連れにもいい感じ。

トリエンナーレの展示物。消しまくる人

まとめ

表現の不自由展を中止したとか再開したとかで話題になっていたあいちトリエンナーレという芸術展示イベント。

プールの作品があるのはニュースで知っていたのですが、こんな形で遭遇するとは思ってもみませんでしたし、写真で見るだけの印象とはかなり違うんだなと思いました。

世の中ではいろいろなものが生み出されては廃れていくのが常なので、 ネット・メディアの炎上商法に悪乗りせず、 実物を見て自分の感覚をもてる様に在りたいと思います。

個人的には、少し得した「芸術の秋」の美術館訪問でした。

今週のお題「秋の空気」

台風おそろしや。

2019年の台風19号は結構な被害が出たようですね。被害に合われた方のご冥福・復旧を祈ります。

幸いうちは保育園の運動会が一日延期になったくらいで、台風一過の快晴の下、子どもたちの活躍を見ることができました。

津波も怖いですが、堤防決壊による洪水も怖いです。

伊勢湾台風物語

私のかすかな記憶に残っていたアニメがYouTubeにあったので、リンクつけておきます。

www.youtube.com

天井破るとか、今の住宅だとさらに難しそうだけど、どうすればいいんでしょうね。

洪水マップ

世界の洪水の影響受ける場所が検索できます。 これから住む場所を決める方はちゃんとチェックしておいたほうがいいですね。

flood.firetree.net

自治体のハザードマップなど複数の資料で確認したほうが正確だとは思います。

我が家は自治体のハザードマップによれば浸水なしの地域ですが、 FloodMapによると13mまでなら耐えられるが、20mだと沈みます。

実家は60mでも大丈夫な山の方なので、そこに避難するかな。 とか考えておくと良いですね。

浜名湖あたりで、バースデーウナギ食べて動物園を周り温泉に入る日帰り旅

40代も見えてきて最近ケーキを食べすぎて気持ち悪くなるよりも他のものが食べたいなという思いが出てきたので、 今年はバースデーケーキならぬバースデーうなぎという形で希望を叶えることにしました。

愛知県でも良かったのですが、お出かけ感を出すために静岡県浜松市までちょっと遠出してきました。

関係者の希望は以下の通り。

  • 私はうなぎが食べたい
  • サポーターは温泉に入りたい。
  • 子どもたちは遊びたい。

行ったのは、浜名湖自鰻 天保

昔行ったところは記憶にも記録にも残ってなかったので、浜名湖近くでよさそうなところをグーグルで検索。

www.unagi-tenpo.com

外観。食事処と鰻の直売所が一体になっていました。ランチタイムの開店10分前くらいに到着、土曜でしたが3番手くらい。

f:id:matty0102:20191005115729j:plain

サポーターの白焼き定食。

f:id:matty0102:20191005121557j:plain

私はうな丼(上)。

f:id:matty0102:20191005121657j:plain

お子様定食(うなぎ)。子どもたちもぺろりと平らげていました。

f:id:matty0102:20191005121839j:plain

浜松市動物園

ホッキョクグマをみる記者2。

f:id:matty0102:20191005135539j:plain

f:id:matty0102:20191005135514j:plain

舘山寺温泉街の華咲の湯へ

ホテルウェルシーズン浜名湖と直通になっている日帰り温泉施設に行ってきました。私は風呂よりシャワーが好きで、ましてや知らない人と一緒にお風呂にはいるのが好きじゃないので、いつも温泉はササッと入る。流石に自宅ではできない炭酸泉だけ誰も入っていないときに10分くらい入ろうかなと思ったのですが、人気なのかどんどん人が入ってくるので5分くらいで退散。他にもいろいろな風呂があったのでせっかくだから一応ちょっと入ってみて終了。風呂よりも寝ころび処のリクライニングチェアが、リラックスできました。

ダイダラボッチの湯

f:id:matty0102:20191006214808p:plain (華咲の湯 Webサイトより)

hanasakinoyu.jp

ホテルの日帰りプラン(ホテルのレストランでのランチ・ディナー+温泉)もいろいろあって、今度はこれを利用しても良かったかなという感じ。

まとめ

誕生日はケーキと寿司という思い込みから開放された年となり、満足度高い日帰り旅でした。

私は自宅の風呂ですら5分で十分という考え方。日帰り温泉施設は誘われたら行くくらいですが、行くたびに集金システムが洗練されていくのを感じています。入場料とは別に、序の口は自販機の牛乳系やアイス、きっちりとした食事処に、カフェ(もちろんタピオカもある)、リラクゼーションマッサージ(マッサージ機もありますが人がやるやつ)、漫画数千冊に、カラオケ。華咲の湯に至っては、ホテルの宿泊プランやレジャーランド(浜名湖パルパル)との連携もあって、お金を垂れ流し続けられる仕組みが盛りだくさんです。