MAPO堂

最終決定は存在しない。

最後に愛は勝つって、正義かもしれない。Love is Justice

夏休み。泊まりの計画を立てられずに、なし崩し的に連休突入。

今年は朝モンスターを狩って、近場で子供と遊ぶ生活リズムとなりました。 その中でも少し読書をし、仕事から頭を切り離そうとしました。

自分の考えとは何か、哲学的な問だけど実用的でもあると思う

ひさびさに哲学本を読んだ。いろいろ考えよう。

サンデルさんの本は難しいけれど事例も多くてイメージしやすい、白鳥さんの本は抽象的ではあるものの端的で読みやすい。 サンデルさんの本を読んだ後で白鳥さんの本を読むと頭が整理できそう。

自分の考えを述べているような人についてバックグラウンドを少し考えてみると、以下のような下心が見えてくる。仕事で意見が異なる場合に、少し意識してみると良いかもしれない。あまり逆撫でするようなことを言わないにしても、他の視点で意見を出しやすくなるはず。

ある一つの問題について、各々の意見と解決方法が異なるのがふつうのことだ。
これは各自の考え方の違いというよりも、その問題についてどこを重点的に見ているかの違いである場合が多い。
その重点にはだいたい次のようなものがある。
 損得や利害の配分
 自尊心の配慮、あるいはその裏側にある自己保身
 前例に倣う
 伝統や習俗の保持
 派閥的人間関係への配慮
 善悪や人間的正義、あるいは人間性の尊重
現実には多くの場合、ここに最後に記した「善悪や人間的正義、あるいは人間性の尊重」を装った他の打算的理由から問題が処理されることが多い。

白鳥春彦、「頭がよくなる思考術(Thinking Essentials)」、ディスカバリー・トゥエンティワン

もうまとめ

結局、仕事でどう活かすかという視点で考えてしまって、休めたんだかどうなんだか。

リンク

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

頭がよくなる思考術

頭がよくなる思考術

音楽

白鳥さんの本はやたら「愛」という言葉が出てきていて、 正義なのかなぁとぼんやり考えていたら思い出した。 古い歌だけど、いい曲。

愛は勝つ KAN

ゲーム

時代はeスポーツ。 モンハンは、スキルが必要なので練習が必要ですが、うまくなってくると面白味が出てくる。 そこがドラクエと違うところ。

INAXライブミュージアムで光る泥だんご作りに挑戦

以下の記事で描いていてGWに行けなかった「光る泥だんご」づくりに行ってきました。

mapodou.hatenablog.com

メインの資料館

改装中で入れませんでしたが、貫禄のある佇まい。

IMG_5960

制作過程

休日は予約必要。焼き物の番号札を渡されて席で待ちます。

IMG_5911

焼き物用の土で作られた団子を渡されます。団子を丸めるところからやると思っていたので、もう出来てるじゃんという感覚。

IMG_5915

大丈夫、まだ真球には程遠いそうで、下のステンレスの台のような器具で削っていきます。

IMG_5919

写真撮り忘れたけど、削ったあと。かなりの削りカスが出てきます。

IMG_5925

次は色つけこんな感じで手に絵の具をつけてから、団子につけていきます。

IMG_5944

色付完了。次はいよいよ瓶を使って磨いていきます。

IMG_5939

15分くらいグリグリ。かなり疲れます。

どろだんごグリグリ。

できました。ピッカピカ。

IMG_5952

IMG_5953

段々と土が乾いていくので、毎日触ってくださいとのこと。

2 weeks later

2週間近く経った後はこんな感じ。だいぶ傷だらけになってしまいましたが、少し明るい発色に変わってきています。いつまで割れずにいられるだろうか。

P6030003

P6030002

見本みたいにピカピカにするには、後何回かチャレンジしないと難しそうです。

P8100066

まとめ

ツバメのトイレも健在でした。

IMG_5959

おみやげショップで、普通の土での作り方を描いた本を購入。著者は東大卒の泥だんごマニア。だいたい磨きのフェーズは同じ感じなのでやってみようかどうしようか。

光れ!泥だんご 普通の土でのつくりかた

光れ!泥だんご 普通の土でのつくりかた

ランチに間に合わなかったので、併設のレストラン、ピッツェリア ラ・フォルナーチェ(Pizzeria la fornace)でジェラート食べる。窯焼きビザ食べたかった。

IMG_5971

www.livingculture.lixil

へんしんバイクで、バランスバイクから自転車へ。1年以上のブランクを超えて30分で乗れた。

編集長はペダル付けたら怖がってしまって2年近くバランスバイク状態で乗りこなしていたのですが、弟が乗れるようになると対抗心が出てきたのか、ペダルを付けてみると言い出した。

去年1回挑戦してペダルなしに戻していたのですが、久々に取り付けて再挑戦してみました。

こぎ出してからバランス取るまでが苦戦してましたが、加速してバランス取れるまで最初にちょっと支えてあげたら、最初から20m近く乗れちゃいました。簡単すぎて拍子抜け。

その後さらに30分ぐらいしたら、漕ぎ出しも自分でできるようになっていました。

動画リンク

へんしんバイクはこちら

amazonでは買えないみたい。

www.henshinbike.com

へんしんバイクは、自転車屋で取り付けてってことでしたが、自分でもできるので自分でチェーンとペダルを取り付け。後輪を外さないといけないので、けっこうめんどくさい。

チェーンの取付が面倒ならこっち

弟くんはこちら。カーズデザインのものをamazonで購入。

息子への誕生日プレゼント。スタンド付いているのはGood。体調戻ったので早速練習に行こう。

最初から足置き以外のペダルシステムが付いているので、ペダル自転車への切り替えは簡単。 ただ、ストライダーというかバランスバイクとして乗る場合には、足置きなしとはいえちょっと邪魔で乗りにくそうでした。慣れると自分で一を調整して足が当たらないようにしているので、そこまで気にしなくても良い感じ。