MAPO堂

最終決定は存在しない。

情弱勇者。

Amazon プライムデーに買えばよかったもの

PS4ドラクエ11。を、プライムデー終了後にAmazonで買いました。

P7210007

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB(CUH-2000AB01)

きれいな映像でやりたいと思ったので、3DSは見送り。

ついでに、PS3torneレコーダーキットから

nasne 利用に刷新しました。 nasne は有線LAN前提なので、WiFiルータとテレビが離れたところにあるような場合は無線化するためのコンバータ(Buffalo の WLI-UTX-AG300/C がおすすめされていたので言われるがままに)を購入。

BUFFALO 11n/a/g/b 300Mbps 簡単無線LAN子機 WLI-UTX-AG300/C

BUFFALO 11n/a/g/b 300Mbps 簡単無線LAN子機 WLI-UTX-AG300/C

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

nasne 1TBモデル (CUHJ-15004)

PS4が小さいのでスペースが少し増え、torneの起動が早くなった。

夏に食べたいアイスは

しろくま

かき氷とは違う美味しさ。

少し高いけどコンビニでも買える。

好きなフルーツを自分で入れて食べるのが美味い。

今週のお題「好きなアイス」

LIFE SHIFT. 100年マルチ戦略

読後感

SHIFT系。久々にまともな本を読んだ感じ。

内容もそうだけれど、このくだり。ポール・オースター好きとしては見逃せなかった。

アメリカの小説家ポール・オースターはこう述べている。「あらゆる事態に備えていないということは、まったく備えがないのと同じだ」

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

私の要約

寿命が伸びて100年生きることを前提にした人生設計が必要になるだろう。

従来の3ステージ(教育・仕事・引退)モデルでは、なかなか引退できないとか引退後の有形資産(お金)・無形資産(友人関係とかスキルとか)が不足する。

特に教育の時代に得られた無形資産の陳腐化を防いだり、新たな無形資産を得る必要がある。 それには、新しいステージが必要。 観光旅行ではなく新しい場所での生活や異なる考えを持つ人との関わり、育児介護含めた身近な人との関わり、趣味を突き詰めたり、お金や技術のトレンドに関するリテラシを獲得したり。

様々なステージが3ステージと同じレベルであるべきだろう。 100年あるので、それぞれ時間をかけてできるはず。 1万時間費やせばそれなりにできるといわれているし。 全てを順番にやる必要がない。

今の世の中が3ステージを前提として制度やら文化ができているため、 稼ぎ時に中断することによって、有形資産を十分確保できないリスクが高い。

変えていくには個人が行動を起こしていって、 企業や政治によって決められるルールなどの変更を迫っていく必要がある。

感想

住宅ローン借りるときにライフプランを作成したのを思い出して見直してみると、 80歳で死ぬ設定にしていた。 100歳まで生きるのかわからないけど、もう少し長めに考えたほうがいいかもしれない。

Shift系の話題になると、高校の英語の先生がしきりにParadigm Shiftと言っていたのを思い出す。 今思い出すと先生にとって目からウロコだったんだろうな、懐かしい。 と同時に、やっぱりステージいつでもいいと言っても若いときにまともな事を学ぶべきと思う。

まとめ

勉強

ここ数年子供と触れ合うのを言い訳に、自分の勉強時間が極端に少ない。 ただ、子供に本を読み聞かすのは、自分の道徳観を見直すにも良いと思う。 紹介しようと思って出来なかった、良いと感じた絵本。

「にじいろのさかな」

にじいろのさかな (世界の絵本)

にじいろのさかな (世界の絵本)

パン屋のレジ

画像(形)を認識してパンの種類と金額を認識する。 パン屋のレジに驚いているようじゃ新たなデジタル技術に触れる機会が少ない気がする。

これが最新のパン屋会計。支払いも自分でやる。 #食ログ

危険。やっぱりPS4買おうかな。Amazon Prime Day見送ったのは痛かったな。

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

LIFE SHIFT(ライフ・シフト)

ダイヤモンド両面砥石で包丁を研ぐ。

今年のGWには今までやれなかったことをやりました。

たまに食事の支度をすることがあるのですが、包丁の切れ味が悪いです。 我が家には包丁は三徳包丁1本しかなくて、しかも切れ味が悪い。

ネギを切ったら下のほうが全部つながっていたり、キャベツの芯を切るにはそれなりの力がいる、トマトは潰れて中身が出ちゃうし、肉に至っては全く切れないので、用途にあったサイズの肉を買って切らずに使うスタイルが確立されている。

だいたいスーパーマーケットにある肉はいろいろな用途にカットされて売られているのが通常なので、家で肉を切るってのはあまり想定されていないのだろうか。 いや、スライスにしても塊にしても少し大きめだと思うので、私は自分で好みのサイズに肉を切りたい。

そういう時はハサミを使う。ハサミはよく切れる、研がなくても切れる。原理が違うから仕方ない。 でもやっぱり一気にザクッと切るには包丁を使いたい。

何度かサポーターに研ぐことか新しい包丁を入手することを提案するも全て却下。

そんなに料理もしない立場であまり言えたもんじゃないのですが、とにかく切れ味が悪くてイライラするので、 今年のゴールデンウィークは計画的に砥石を買いました。

ネットで5分ほど事前調査もしてダイヤモンドが良いってことで、ホームセンターで買いました。

ダイヤモンド砥石。荒研ぎと仕上研ぎ対応!

P5060037

ダイヤモンド両面砥石 #400・600 TD-0406 4005450

ダイヤモンド両面砥石 #400・600 TD-0406 4005450

#400とか#600ってのは多分目の粗さなんだろうが、あまり気にしない。 とにかく買ったからには一刻もはやく包丁を研ぐ。 編集長らに何を買ったのかと聞かれても説明しない。包丁に興味を持つと危ないから。

#400 荒研ぎの面

P5060039

こちらのほうが細かそうに見えたけれども違うのか。

#600 仕上げ研ぎの面

P5060038

こちらで仕上げる。穴が開いているのは意味あるのか。わからん。

効果の程は。

切れます。切れ味良すぎ。 切った後、まな板に食い込むようになってしまった。

たぶん今まで力を入れすぎていたのだろう。

砥石について調べてみた

なんとも奥が深い。#数字は番手というのか。 今回買ったのはかなり粗めの部類に入るようです。 これでも切れ味足りない気がしてきたら、もう少し番手の大きいものにしてみよう。

life.pintoru.com

リンク