MAPO堂

最終決定は存在しない。

KAMAKURA and TOKYO DISNEY LAND旅行記、ディズニーでプリンセスになる編

鎌倉を後に浦安まで移動し1泊。翌日ディズニーランドを楽しみました。

ミッキーの帽子

まだあまりキャラクターへの感情移入は無さそう。

PA110551

本格的にエルサに変身

編集長は、ビビディ・バビディ・ブティックであこがれのエルサに変身してきました。

ブティックでは「魔法で髪が長くなった」と驚きの表情。

しっかり「ごきげんよう」の挨拶を練習します。

パークに出ると、キャストが「ごきげんようプリンセス」とかなりの確率で挨拶してくれます。

PA110793

www.tokyodisneyresort.jp

なんか高いなーと思ってはいたけれども、やってよかった出来事でした。

エレクトリカル・パレードとワンス・アポン・ア・タイム

PA110936

PA111197

PA111577

食事

アレルギーへの対応も完璧。さすがディズニーです。

KAMAKURA and TOKYO DISNEY LAND旅行記、鎌倉編

編集長がディズニーランドに行きたいというのと、どうせなら歴史も感じたいと言うことで鎌倉も追加して、鎌倉と浦安に行ってきました。

まずは鎌倉です。歴史を感じたいと言う割には不勉強でミーハーな写真のみの記事です。

何はともあれ大仏

PA090192

PA090233 PA090210

PA090213 PA090209

江ノ島と海

今回は江ノ島近くの海近くのホテルに泊まったので、海が全面に見れてとてもリラックスできました。

朝方の眺め

PA100353

夕方の眺め

PA090252

江ノ電関係

ホテルからの最寄り駅、七里ヶ浜駅

PA100420

近くの行合橋(ゆきあいばし)交差点から、砂浜に降りて少し砂遊び。

PA100401

ここから、鎌倉まで電車移動の旅をしました。

終点鎌倉駅のカエル

PA100415

ただ、砂浜の熱にやられたのか、編集長の体調が悪そうだったので、そのまま電車で引き返し少し休憩。

朝の散歩での、撮鉄的な行為

七里ヶ浜駅付近の電車のすれ違いポイント(駅じゃない所)で撮影。

謎な複線区間に、

PA100312

1台止まりもう一台を待ち合わせ、

PA100339

2台揃うと動き出す。

PA100345

鎌倉高校前の踏切まで歩いて、電車を待ち構える。他に2名ほど撮影している人がいました。

PA100315

PA100323

食事

七里ヶ浜駅近くのbillsで朝食

PA100366

PA100360

リコッタパンケーキが有名。うまいけど、2つは多かった。

PA100369

ハワイで食べたのよりも分厚い気がした。気のせいだと思うけど。

mapodou.hatenablog.com

お魚

お魚亭というお店で鰯をメインとした御魚料理を食べてきました。

イワシのつみれ汁が秋の夜に冷えてきた体を温めてくれました。寿司も満足、また行きたいお店の一つです。

後は小町通りの商店街で食べ歩きもしました。

私のコーヒー事情2017

また一つ歳を取り、今年はコーヒーの飲み方を見直すことにした。

Kaldiコーヒーファームでコーヒーの日特集がやっていたので、入門的な器具を購入してみました。

いろいろ

  • ドリッパー&スプーン(陶製)
  • ミル カリタ製のKaldiデザイン版
  • サーバー(ガラス製)
  • キャニスター缶(豆をしまう密封できる缶)
  • 豆3点セット(カナリオ・マイルドカルディ・炭焼珈琲モカブレンド)

IMG_4221

Kalita(カリタ) コーヒーミル KH-3 ナチュラル 42130

Kalita(カリタ) コーヒーミル KH-3 ナチュラル 42130

コーヒー用のケトル

定番っぽい感じ。注ぎ口が細いので、ドリップしやすい。今までのやかんでのドバドバがなくなって楽しい。

IMG_4223

HARIO (ハリオ) V60 ドリップケトル ヴォーノ コーヒードリップ 1200ml VKB-120HSV

HARIO (ハリオ) V60 ドリップケトル ヴォーノ コーヒードリップ 1200ml VKB-120HSV

収納スペース

キッチンのシンク下の下(床近く)が私のスペース。

IMG_4222

およその私のコーヒー変遷はこんな感じ

子供時代

親がミルで豆を挽いてドリップしたコーヒーをたまに飲む感じ。苦くてそんなに好きではなかった。

豆を挽いたり、ドリップされるコーヒーを見るのは楽しかった記憶はある。

大学生時代

甘い缶コーヒー全盛の時代。毎日飲んでいた気がする。

社会人初期

コーヒーメーカーをもらって、粉コーヒーと紙フィルタでドリップ。 一人だと、保温しすぎて残った不味いコーヒーを流しに捨てる事が多かった気がする。

スターバックスとかそういうウェーブのコーヒーとかチルド系のコーヒーが美味しくてそちらに流れた。

子供ができてから

喫茶店へ行くのも煩わしくなかなか行けない。

ペットボトルのコーヒーが手軽で美味しいことに気づき、しばらく愛飲。

だんだん物足りなくなってきて、ドリップコーヒーに戻る。めんどくさいので1パックごとに包装されたものを使う。入れるときの香りはまあまあだけど、あんまり美味しくない。

最近

粉を買うか豆を買うか少し迷ったけど、どうせやるならガリガリやった方が楽しく美味しく飲めるかなと思い豆買いを選択。

編集長らと一緒にガリガリと豆から挽いて、紙フィルタでハンドドリップ。 いまこの辺。いつまで続くか。

将来

編集長からコーヒー屋さんやろうといわれたので、やるかも。焙煎までやりだせば本格的。